スリー・キングス・ブギー
2019年02月28日(木)


あら?もう2月も終わりですやん。北海道の冬も終わりが見えてきましたよ。雪もかなり融けている。と言っても夜はまだ氷点下になるけど、日中は4度5度当たり前になってきた。って4度5度じゃ東京あたりじゃブルブルだろうけど、こっちじゃ「だいぶ暖かくなってきましたねー」てなもんで、所変わればトコロテンも食べ放題ですわ。
 
そんな今月の話題と言えば、なーんと、この地函館に鮎川誠がやってきました。鮎川さん函館初上陸だって。今回のライブでけっこう函館の印象はよかったんじゃないかな?客のリアクションがとてもよかったように思う。たぶんこれに手ごたえを感じて次はシナロケでも来てくれるような気がするな。ぜひ来て欲しい。
 
今回は3KINGSとしてやってきた。鮎川誠、友部正人、三宅伸治の3人ユニット。いやもう、ぼくの心の四天王のうちの2人が一緒に来るだなんて、金閣銀閣もびっくりだよ。ちなみにぼくの心の四天王とは、財津和夫、鮎川誠、友部正人、忌野清志郎です。音楽的にはこの4人の影響が一番強いと思う。作詞の面では柴山俊之も影響大だけど、4人に絞るとすればこの4人。
 
3キングスが函館にくるって情報を知ったのはライブ当日の1週間前。鮎川さんがフェースブックでライブ情報を発信したのをキャッチして知った。おお、これは行かねばなるまい。でもギター3本だけのライブって、どうなん?しょぼい感じになるんとちゃうん?と思ってたんだけど、実際に見てみたら全然ありだった。エレキ2本(鮎川、三宅)とアコギ1本(友部)だけなのにめっちゃロック。逆に、友部さんそれでいいの?なんか無理してない?めっちゃ違和感あるんですけど、ってのはあったけど、友部さんにレモンティー歌わせるって、なかなかないよ。
 
さてでは、セットリストどーん。
 
1 スリー・キングス・ブギ *
2 ライク・ア・ローリング・ストーン
3 ぬすっと
4 こだわり *
5 旅は終わり *
6 ガソリンタンク *
7 愛の賞味期限 *
8 大阪へやって来た
9 一本道
10 イッツ・オーライ!
11 ホラ吹きイナズマ
12 レモンティー
13 サティスファクション
14 ぼくは君を探しに来たんだ
 --アンコール--
15 サクランボ *
16 ユー・メイ・ドリーム
17 夕日は昇る
(*印は新曲)
 
ちょうど2時間のステージでした。3月発売のニューアルバムから6曲。もっと知ってる曲をたくさんやって欲しかったてのもあったけど、あとで録音したのを聞いたらやっぱり新曲をいっぱいやってくれたのはよかった。新曲のライブ音源をいち早く手に入れることができたからね。
 
録音とか録画とか写真撮影とか別に禁止されてなくて、一緒に行った友達がスマホで録音してくれていたのをあとでもらったらけっこういい音で取れてて、もう何度も繰り返し聞いてるよ。ライブ会場で先行発売されてたニューアルバムも買ったんだけど、これまたすっごくいい。最初に聞いたときは、やっつけ仕事でちゃっちゃと作ってんなあ、と思ったんだけど、5回聞いたら完全にはまった。イカス。雑なところが逆においしくなってくる。鮎川クチ回っとらんやないか、てのが逆にいいの。
 
というわけで、ライブレポしようかと思ったけど、めんどくさくなってきたからやめとこ。興味ある方はライブへGO!すっごくいいよ。これからもコンスタントに続けていくんじゃないのかな?自分のバンド活動の息抜きってわけじゃないだろうけど、ずっと続けて欲しいな。
 

函館にブルーポイントなんてライブハウスがあるとは知らんかった。今度はここでロックギャザードやりたいなーとか思ったりしてたんだけど、企画したら東京の仲間たちはツアー組んできてくれるだろうか?実現すれば楽しそう。
 
 
三宅伸治の足元(クリックで拡大)

ぼくはエフェクターって使わないからあんまり興味はないんだけど、興味あるファンの方のために足元撮ってきました。シンジの足元はこんなセッティングだ!
 
 
鮎川誠のアンプ(クリックで拡大)

FENDER DeVille プレートにそう書いてあるけど、検索したらFender Hot Rod Deville というアンプらしい。ホットロッドデビル。これ鮎川さんの持ち物なのかな?ライブハウスの備え付け?マーシャルも並べてあったのにマーシャルは使わなかったのはなぜだ?ハコが小さすぎてマーシャルじゃ音がでかすぎたのかな?わからんけど、とにかくこちらのセッティングにはおおいに興味ありで撮ってきた。
 
拡大して見ると、ベース、ミドル、トレブルはフル10ですね。男は黙って直結フル10だよねっ。ぼくと一緒だ!と思ったら、そういえば昔、高校生か卒業して1年目くらいだったかの頃に、雑誌かなんかのインタビュー記事で鮎川誠は直結フル10だってことを知ってマネしたんだった。そりゃ同じセッティングだわ。
 
でもボリュームはフルにしてないみたいね。つまみは左からボリューム、ドライブ、トレブル、ベース、ミドル、マスター、リバーヴ、プレゼンスの順だけど、ボリュームは6くらいかな?ドライブは5くらい?そこはフルとちゃうんかい!がっかりだよっ。なーんて。でも音はマーシャルみたいな音だったな。いつもの鮎川さんの音。やっぱりレスポールだからなのかね?
 
そういえば、CDを買ってサインをしてもらったんだけど、なんか話したいなあと思って、「ぼく鮎川さんが好きでレスポール買ったんです!」なんてつまんないこと言っちゃったら、ちょっと返しに困ったような間が空いてから、「おお、レスポールはいいよ。でっかい音出るしね」って言ってくれた。やさしかねー。でもレスポールだからって大きな音が出るってわけじゃないんじゃない?アンプ次第じゃん。でも同じアンプの設定でレスポールとストラトを比べたらレスポールのほうが断然音がでかいかな?まいいか。グッグッグッドラック!
 

 
 
 

平成最後の1月31日
2019年01月31日(木)


あら?うっかりしてたらもう平成31年も一月が終わりますよ。平成もあと3ヶ月かあ、、ってだからなんやねん。最近なにかにつけて平成最後のって言われてるけど、そんなこと言い出したらすべてが平成最後じゃん。平成最後の1月31日、平成最後の2月1日、、、以下省略。ってそういうこっちゃねーだろ。ということで、ぼくも平成最後の曲でも作っておこうかな?じつはもうメロはほぼ完成してるんだけど、詞をまったく書いていない。この曲にぴったりの詞がのれば、またまたやっちゃいますよ。いい歌できちゃった大会。なんとか平成時代に仕上げたいと思っとります。
 
じゃ、とりあえず。
今年の一発目はこんだけー。
 
 

はらぺこデイズ
2018年12月31日(月)


2018年7月につくった新曲「はらぺこデイズ」どうぞよろしく。
はらぺこロックのアナザーストーリー、的な。


2018年12月24日撮影

よいお年を!
 
 

チラリズム
2018年12月21日(金)


せっかくモモテンドットコム復活したのに全然更新しとらんやんけ。そんなこんなで今年も終わってしまいそうだぜ。おいおいおい。ということで、無理やり更新。
 
毎日夜中に一杯飲みながらBSの日テレでおはよん見てるんだけど、あの番組の中のワンコーナーにOhaティップス、だっけ?1分間のエクササイズコーナーがあるでしょ?メインのトレーナーとサブの男女トレーナーの3人でやってるやつ。
 
そのサブの女子トレーナーはぼくが番組を見始めてから今の子で3人目なんだけど、変わるごとにかわいくなってる。ってまあまあ、かわいい基準は人それぞれだけど、あきらかに男性視聴者の目を意識して替えてきてると思う。個人的には初代のあの地味な子が好きだったんだけど、今の子が一般的にはかわいいかな?なーんてこと言うのもセクハラ発言なんだろうけど、硬いこと言いなさんな。それはそうと、最近はもう一歩進みましたよ。あきらかにチラ見せサービスしとる。
 
ヘソを見せとるのですよ。丈の短めのTシャツを着させて、ぐいーって背伸びやらしたときにヘソとか脇腹が見える。ありゃ絶対わざとやで。今までそんなことなかったもん。最近になってから、毎日ヘソ出すようになった。ありゃ早朝サービスでっせ。けしからん!ごっちゃんです。このチラリズムめっ。もーニクイわ。あしたも頼むぜ。
 
 
もう一つ、気になってることを言いますと、ゴーンさん。そうあの日産のゴーンさんですけど、えらい大悪人扱いだけど、そんな悪いことしたんかね?報酬額を少なく記載していたって、別に所得を隠してたわけじゃないんでしょ?別に会社の金を不正に受け取ってたわけじゃないんでしょ?額が大きすぎると風当たりが強いから表向きは少なく報告しとこうってことなんでしょ?まあそれが違反なのはわかるけど、そーんなそんな大悪党扱いはないわーってぼくは思う。
 
報告書には10億って書いてあるけど実際の報酬は20億だっけ?でもそれだけもらっても会社は順調だったんでしょ?しかも潰れかけてたところを急成長させたわけだし、20億とっても会社は順調ってことはそれが正当な報酬額ってことなんじゃないのかね?まあわからんけど。単なるシロウトの飲み屋での戯れ話です。今の状況は日産の終わりの始まりを見ているような気がするんですけど、どーなんでしょうか。
 
そんなこんなでよいお年をー!もしかしたらもう一回くらい年内に更新するかも。新曲発表会するかも。え?別に興味なし?ゴーン。ガーン。じゃね。
 
 

復活
2018年11月10日(土)


帰ってきたモモテンドットコム。
去年の11月にサーバー契約を解約したと同時にmomoteng.com のドメインも解約してたんだけど、このたびmomoteng.com 復活しました。まあ詳しい経緯は省略するけど、というわけで、このブログもここで復活。とにかくこれからもご贔屓によろしゅう。